2021年度の採寸傾向

例年までは、早い方で12月中旬ごろ採寸にご来店、1月の中旬~下旬が採寸のピークでした。4月に着用する制服になりますので、成長面を考慮し採寸締切ごろに取りたいと願うお客様が多いです。

今年は「ひたちのまちでお買い物」を日立市が実施しており、割引が先着順になることから、10月に何人か採寸にご来店なされています。

当店では10月採寸でも問題ありませんが、制服は3年間着用しますので早すぎるとは思います。また入学時に寸法が合わなくなる可能性もございます。とくに中学生男子は成長が著しいので慎重に採寸を取られることをおすすめいたします。

【男子の早期採寸で考えられる心配ごと】

  • 10月ごろのお体に合せて採寸をすると、来年4月の入学式でスソ丈が合わない可能性があります。
  • 成長を予測してスソ丈を長めに採る考え方もございますが、長すぎるスソ丈は「校則違反」になります。また丈をすりびいて「丈を破損」させしてしまうと、以後スソ丈を出せなくなることがございます。
  • 早期採寸で入学式にスソ丈が短かった場合、スソ丈を出すお直しは無料でおこなえます。成長時に残しておきたい「丈のまくり分」を無駄に消費してしまいます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です